森岡弁護士のコラム

2016.05.24更新

別居期間中の生活費(婚姻費用)を支払う側からすると、算定表の金額では高すぎると感じることがあるかもしれません。
例えば、配偶者と子が自宅マンションに居住して、ご自身は賃貸住宅を借りている場合、住宅ローンと家賃を二重負担した上で、算定表の額の婚姻費用を支払うのでは、ご自身の生活が成り立たなくなってしまうこともあるでしょう。
そういったお悩みにも、無料相談を活用ください。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • まずは、お電話から始めませんか?
  • お気軽にご相談ください TEL: 03-5615-9261
  • お問い合わせはこちら
  • まずは、お電話から始めませんか?
  • top_bn03.png
  • お問い合わせはこちら
初回相談30分無料 文教の森法律事務所 TEL: 03-3817-6627 よくある質問 解決事例 弁護士コラム

新着情報

一覧へ >
2018/04/12
弁護士コラムに「依頼者の声」を掲載しました。