解決事例 ケース紹介

2016.08.05更新

一刻も早く離婚したい時には、調停がどれくらいの期間かかるのか、気になるところです。

 

調停は、申立てをすると1ヵ月後くらいに最初の期日が指定されます(調停の手続が行われる日を「期日」といいます)。その後は、概ね1~1.5ヵ月ごとに期日が設けられるので、3回の期日で話し合いがまとまれば、約3ヵ月で調停が成立することになります。

 

では、実際はどうなのでしょうか。
平成26年度の司法統計によると、
全国の家庭裁判所で終了した家事調停事件は約13万件で、
このうち、約4割が3ヵ月以内に終了し、
約7割が6ヵ月以内、9割強が1年以内に終了しています。
(家事調停事件には、離婚、遺産分割、その他の事件が含まれます)


初回無料相談のお問い合わせは、こちらまで。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

  • まずは、お電話から始めませんか?
  • お気軽にご相談ください TEL: 03-5615-9261
  • お問い合わせはこちら
  • まずは、お電話から始めませんか?
  • top_bn03.png
  • お問い合わせはこちら
初回相談30分無料 文教の森法律事務所 TEL: 03-3817-6627 よくある質問 解決事例 弁護士コラム

新着情報

一覧へ >
2018/04/12
弁護士コラムに「依頼者の声」を掲載しました。