解決事例 ケース紹介

2019.10.09更新

夫と浮気相手の女性に、慰謝料を請求したい
【ご相談内容】
夫が他の女性と浮気したことが原因で離婚することになりました。夫からも慰謝料を払ってもらいたいですが、浮気相手の女性にも払ってもらいたいです。
【ご相談後の対応】
夫との離婚の話し合いと並行して、交際女性に対して慰謝料請求をしたところ、女性から十分な額の慰謝料の支払いを受けることができました。そこで、夫との離婚交渉では、それ以上の慰謝料は求めず、財産分与として相応額を受け取ることにしました。慰謝料を求めなかったことで、離婚交渉が長引かずにすみました。
【ワンポイントアドバイス】
不貞行為に対する慰謝料は、基本的には、不貞行為をした配偶者と交際相手が連帯して支払義務を負います。請求する側は、どちらか一方から全額を受け取ることができますが、二重に支払いを受けることはできません。どちらに、どのタイミングで、いくら請求するかなど、交渉の進め方にもケースに応じた工夫が必要になります。

------------------------
初回無料相談のお問い合わせは こちら まで。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

  • まずは、お電話から始めませんか?
  • お気軽にご相談ください TEL: 03-5615-9261
  • お問い合わせはこちら
  • まずは、お電話から始めませんか?
  • top_bn03.png
  • お問い合わせはこちら
初回相談30分無料 文教の森法律事務所 TEL: 03-3817-6627 よくある質問 解決事例 弁護士コラム

新着情報

一覧へ >
2019/10/09
解決事例を更新しました
2018/04/12
弁護士コラムに「依頼者の声」を掲載しました。