森岡弁護士のコラム

2016.04.20更新

配偶者が家を出て別居することになったら、家賃や、自分と子どもたちの生活費はどうすればいいんだろう。
別居をはじめるにあたって、多くの人が直面する疑問です。
夫婦は、別居していても、協力して助け合う義務がありますので、収入の高い方が、そうでない配偶者や子どもたちの生活を支える必要があります。
生活費を払ってもらえない場合には、「婚姻費用」と呼ばれる生活費を請求することもできます。
●現在、どういう生活状況で、どんなことに困っているのか
●配偶者と自分の収入状況は、どうなっているのか
●家族構成
をお聞かせください。
どれくらいの「婚姻費用」を請求することができるのか、シミュレーションしてみましょう。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.04.12更新

浮気が発覚して、配偶者から離婚を求められている。慰謝料も請求されてしまった。これからどうなるんだろう・・・。
そんなつもりではなかったのに、いろいろ事情があって、そうなってしまったのかもしれません。急に状況が変化して、一人で考えていては、不安に押し潰されてしまうでしょう。
これから、
●誠意を尽くして謝って、夫婦の信頼を取り戻す道を探すにしても
●離婚はやむを得ないとして、きちんと条件を話し合うにしても
一緒に考えられる専門家に、ありのまま話してみてはいかがでしょうか。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.04.09更新

配偶者が浮気をしていた証拠を見つけてしまったという場合。もちろん、夫婦の危機を話し合って乗り越えるという選択肢もあります。
でも、どうしても許せない、もう一緒には暮らせないという時はご相談ください。
●見つけた証拠を拝見し、もし相手が浮気を否定した場合でも、その証拠にどのくらいの価値があるのか、検討しましょう。
●離婚を選択した場合に、解決しなければならない事柄(親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割など)について、ご説明します。
●離婚に向けた進め方をご相談しましょう。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.04.07更新

日ごろ、配偶者からひどいことを言われる。大きな声で怒られて、怖くて身体がすくんでしまう。どこの夫婦にもよくあることなのかとも思うけれど、やはりつらい。そんな時もご相談ください。
言葉の暴力は、身体の傷のように目に見えないので、その分、気付かないうちに、心の深いところまで傷付けられてしまっていることもあります。
●まずは、どんな出来事があったのか、をお聞かせください。
解決するために、どんな選択肢があるのか、これ以上傷付けられないためには、どんな方法があるのか、というところから一緒に考えていきましょう。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.04.07更新

離婚をしたい理由には、人それぞれ、いろいろあると思います。
例えば、会話がないとか、家庭内別居状態、という場合。生活もあるし、子どももいるし、そんな理由で離婚を口にしていいのか分からない、ということはありませんか?
そんな時にもご相談ください。お聞かせいただきたいのは、
●夫婦関係の中で嫌だと思うこと、不便なこと、困っていること
●もし離婚した場合に、不安に思っていること
です。お話を聞きながら、糸口を探っていきましょう。
ご相談の結果、やはり離婚しないという結論になったとしても、なかなか人には言えない話を口に出すことで、心が少し軽くなっていただけるかもしれません。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.04.05更新

はじめまして。弁護士の森岡かおりです。

弁護士をもっと身近に、もっと気軽に、活用していただきたくて、このサイトをはじめました。

普通に生活していたはずなのに、困ったことが起こって、誰にも相談できない時、一歩を踏み出すきっかけになればと思います。

よろしくお願いします。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

  • まずは、お電話から始めませんか?
  • お気軽にご相談ください TEL: 03-5615-9261
  • お問い合わせはこちら
  • まずは、お電話から始めませんか?
  • top_bn03.png
  • お問い合わせはこちら
初回相談30分無料 文教の森法律事務所 TEL: 03-3817-6627 よくある質問 解決事例 弁護士コラム

新着情報

一覧へ >
2019/10/09
解決事例を更新しました
2018/04/12
弁護士コラムに「依頼者の声」を掲載しました。