森岡弁護士のコラム

2016.07.09更新

離婚に際して、離れて暮らす親と子どもとの関係で、まず課題になるのが面会交流です。
では、その先には何が待っているのでしょうか。
子どもが大人になるには、長い期間がかかります。その間ずっと(その先も)、離婚しても、父であり母であるわけです。

 

親として、子どもの成長にどう関わるのか、離婚の時から長期的な視点を持って考えられると、失敗しない面会交流の取り決めができるケースが多いようです。
一人で考えるのが難しい場合には、経験を活かしたアドバイスが可能です。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.07.05更新

配偶者から離れて、ようやく子どもとの暮らしが落ち着いた。
今はまだ、配偶者と子どもが会うことに不安がある・・・。
多くの方が感じる気持ちです。
例えば、
●同居中DVを受けていて、連絡を取ること自体、恐怖がある
●面会交流中の配偶者の言動が、子どもにどう影響するか心配
●会わせたら、そのまま連れ去られるのではないか
●感情的に、絶対に会わせたくない
●子どもも会いたくないと言っている
などが、不安の原因になっているかもしれません。

 

不安の原因を一つ一つ整理して、本当はどうしたいのか、一緒に考えましょう。不安が解消されれば、親と子は会えた方がいいとお考えなら、不安を解消する方法を探すことができます。不安が現実的な危険として迫っているなら、危険を回避する方法を提案します。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

2016.07.01更新

ある日、突然、子どもと離れて暮らすことになった・・・。
今まで、当たり前にそばにいると思っていた。
今でも、会えるのが当然だと思っている。
それなのに目の前に子どもがいない状況に、やり場のない怒り、喪失感、二度と会えないのではないかという不安、混乱など、さまざまな感情が押し寄せてくるでしょう。仕事も生活も、手に付かないかもしれません。

 

一刻も早く子どもと会うために、今、何ができて、何ができないかをお聞かせください。一刻も早く子どもと会えるために、今、何をすべきで、何をすべきでないか、アドバイスいたします。

投稿者: 弁護士 森岡かおり

  • まずは、お電話から始めませんか?
  • お気軽にご相談ください TEL: 03-5615-9261
  • お問い合わせはこちら
  • まずは、お電話から始めませんか?
  • top_bn03.png
  • お問い合わせはこちら
初回相談30分無料 文教の森法律事務所 TEL: 03-3817-6627 よくある質問 解決事例 弁護士コラム

新着情報

一覧へ >
2018/04/12
弁護士コラムに「依頼者の声」を掲載しました。